元気なおじいちゃんのサプライズ喜寿祝い

最終更新日:2018/01/25
おじいちゃんの喜寿祝い

おじいちゃんの喜寿祝い

私が大好きなおじいちゃんが、77歳になり喜寿を迎えるということで、家族みんなでお祝いのパーティーをしようということになりました。ですが、特別な日なのでそのまま普通なパーティーをするよりも、おじいちゃんをあっと驚かせようということになって、家族全員で芝居を打ち、サプライズなパーティーをすることになりました。

そこでおじいちゃんに知られないようにするために、家族内でメールなどでそっとやりとりしていました。喜寿でもまだまだ元気なおじいちゃんは、お出かけすることも外食するのも、まだ小さな孫と遊ぶのも好きなので、孫たちに協力してもらいながらサプライズパーティーの準備をしていました。

いろいろと話を進めていると家族だけではなく、親戚も一緒にお祝いをしようということになり、プレゼントや料理のこと、どんな風に進行をすすめるのか、などあれこれ考えていたので、時間はあっという間にたってしまいました。

一番メインとなるプレゼントについても、喜寿のお祝いをする日になってようやく揃ったような感じで、本当にあわただしく時間が過ぎていきました。

当日はおじいちゃんには内緒で料理やケーキ、おじいちゃんの好きなものを作って、小さな孫たちにおじいちゃんを連れ出してもらっているうちに、家のリビングを飾り付けて、プレゼントを隠して、おじいちゃんたちが帰ってきたら、パーティーを始めました。

喜寿のお祝いパーティー

おじいちゃんはもちろん、おばあちゃんにも内緒にしていたので、おばあちゃんまで驚いていましたが、おじいちゃんは大喜びで大笑いであれこれと食事やケーキを楽しんでいたのがよかったです

そして、プレゼントを渡すときになって、家族全員一人ずつプレゼントを贈ることになったのですが、みんなひとつも同じものがかぶらなかったのがびっくりしたのとすごく面白かったです。事前にそれぞれ打ち合わせをしたわけでもないのに、みんなそれぞれがおじいちゃんの好きなものを用意していて、おじいちゃんもおばあちゃんも笑っていたのでとても印象にのこりました。きっとおじいちゃん自身も思い出深い喜寿の行事になったんじゃないかと思います。

その日は孫と一緒に歌を歌ったり、家族とお酒を飲んだりして、おばあちゃんも嬉しそうでした。喜寿といってもまだまだ元気で、毎日趣味のゲートボールをしたり、健康のためにと万歩計をつけて散歩をしたり、私のおじいちゃんは本当に健康そのものです。なのでこれからもまだまだ長生きしてほしいです。