【体験談】元気なおじいちゃんのサプライズ喜寿祝い!

おじいちゃんの喜寿祝い

おじいちゃんの喜寿祝い

77歳を迎える元気なおじいちゃんに向けて、特別な1日を喜寿祝いでプレゼントしましょう。お祝いの方法はそれぞれ個性があって構いません。喜寿を迎えるおじいちゃんが、どんな風にお祝いされたら喜ぶのか考えて、企画してみましょう

一般的には喜寿のお祝いのために日時や場所をあらかじめ伝えますよね。でも、サプライズで行う方法もあります。若い世代の人がサプライズを嬉しく思うように、おじいちゃん世代だって喜ぶ人は多いでしょう。きっと、非日常を感じる特別な1日になるはず。

今回は、おじいちゃんの喜寿をサプライズでお祝いした体験談を交えて、お祝い方法やプレゼント選びについてご紹介します。

 

おじいちゃんの喜寿祝いはどうする?

おじいちゃんの77歳のお祝いはどうする?

いつも元気なおじいちゃんに喜んでもらえるような喜寿祝いとはどのようなものなのか、悩まれる方は少なくありません。

一般的には、家族や親戚が集まって自宅などで食事会を開いたり、それぞれが用意したプレゼントを渡したりすることが多いです。家族や親戚が集まりやすいようにゴールデンウィークやお盆、お正月などの連休を利用して喜寿祝いを計画しやすいようですね。

そう、喜寿祝いは数え年で77歳を迎えるかたのお祝いですが、どのタイミングで行うのかは自由です。近年では、数え年よりも満年齢の方が馴染み深いことから、満年齢の77歳でお祝いする地域や家庭もあります。

喜寿祝いの場所選び

喜寿祝いの場所については、おじいちゃんの体調や体力などを考慮して慎重に行いましょう。77歳になると、元気で活発な人も多いですが、体力が落ちて疲労がたまりやすかったり、病気などによりベッドから起き上がることが難しい人もいます。そういった事情から、ご自宅で喜寿のお祝いするご家庭も少なくありません

もちろん、おじいちゃんの体調や足腰などに不安がなければ、いつもとは特別な雰囲気を味わってもらうため、移動距離が短い近場の高級レストランや旅館などでお祝いするのも良いでしょう。

喜寿祝いのプレゼントにふさわしいものとは?

そして、おじいちゃんへの喜寿祝いのプレゼントには、好みの物や趣味に関するものを用意しておくと喜ばれます。お酒が好きなおじいちゃんには、珍しいレアなお酒や焼酎サーバー、名入れのお酒など。喜寿祝いの席で家族でお酒を飲む時間というのも忘れられない喜寿の思い出になるはずです。

また、お孫さんからのプレゼントというのもおじいちゃんにとっては大変うれしい贈り物であり、お孫さんの成長もうれしく思ってもらえるでしょう。

「いつもありがとう、いつまでも元気なおじいちゃんでいてね」の気持ちを込めて、おじいちゃんの喜寿をみんなでお祝いしましょう。

 

おじいちゃんの喜寿祝い体験談

おじいちゃんの77歳のお祝い体験談

ここからは、家族でおじいちゃんのサプライズ喜寿祝いを行った際の体験談をご紹介します。

喜寿祝いをサプライズパーティーですることに決定

私が大好きなおじいちゃんが、77歳になり喜寿を迎えるということで、家族みんなでお祝いのパーティーをしようということになりました。ですが、特別な日なのでそのまま普通なパーティーをするよりも、おじいちゃんをあっと驚かせようということになって、家族全員で芝居を打ち、サプライズなパーティーをすることになりました。

そこでおじいちゃんに知られないようにするために、家族内でメールなどでそっとやりとりしていました。喜寿でもまだまだ元気なおじいちゃんは、お出かけすることも外食するのも、まだ小さな孫と遊ぶのも好きなので、孫たちに協力してもらいながらサプライズパーティーの準備をしていました。

当日自宅でパーティーを準備

喜寿のお祝いパーティー

いろいろと話を進めていると家族だけではなく、親戚も一緒にお祝いをしようということになり、プレゼントや料理のこと、どんな風に進行をすすめるのか、などあれこれ考えていたので、時間はあっという間にたってしまいました。

一番メインとなるプレゼントについても、喜寿のお祝いをする日になってようやく揃ったような感じで、本当にあわただしく時間が過ぎていきました。

当日の計画をざっとご紹介しますね。まず、当日までおじいちゃん・おばあちゃんにはもちろん内緒にしておきます。しかし、旅行や外出で留守では困るので、孫が遊びに行くと伝えて家にいてもらうように予定はおさえておきます

そして、孫を連れていったら、公園つきのデパートに孫を連れていってもらいます。公園つきのデパートなら、近所の公園とは違い時間も稼げると考えたからです。

おじいちゃんが孫を連れ出した瞬間、参加予定の親戚に連絡し、慌ただしくサプライズパーティーの準備をはじめます。いつ帰ってくるか時間との戦いで、とても忙しく準備しましたが、飾りつけや料理などが無事完成。

サプライズ喜寿祝いは大成功!

おじいちゃんはもちろん、おばあちゃんにも内緒にしていたので、おばあちゃんまで驚いていましたが、おじいちゃんは大喜びで大笑いであれこれと食事やケーキを楽しんでいたのがよかったです

そして、プレゼントを渡すときになって、家族全員一人ずつプレゼントを贈ることになったのですが、みんなひとつも同じものがかぶらなかったのがびっくりしたのとすごく面白かったです。事前にそれぞれ打ち合わせをしたわけでもないのに、みんなそれぞれがおじいちゃんの好きなものを用意していて、おじいちゃんもおばあちゃんも笑っていたのでとても印象にのこりました。きっとおじいちゃん自身も思い出深い喜寿の行事になったんじゃないかと思います。

その日は孫と一緒に歌を歌ったり、家族とお酒を飲んだりして、おばあちゃんも嬉しそうでした。喜寿といってもまだまだ元気で、毎日趣味のゲートボールをしたり、健康のためにと万歩計をつけて散歩をしたり、私のおじいちゃんは本当に健康そのものです。なのでこれからもまだまだ長生きしてほしいです。

【体験談】おじいちゃんの喜寿祝いにサプライズプレゼント